弊社は昭和50年に生コン販売店として創業しました。
昭和54年に法人となり、同年10月から既調合普通モルタルの製造を開始しました。
以来40年以上、技術の研鑽に努め、より良い製品作りに邁進してまいりました。
現在は、プレミックスモルタルやプレミックスコンクリートの製造販売をはじめ、
特殊コンクリートの現場練りサービスや、様々な建材品の販売をしております。

高規格をつくり出す新鋭設備で製造をしています


原砂は広島県内の砕砂を船単位で仕入れております。
原砂を弊社構内のストックヤードに保管し、乾燥所にて絶乾状態にして、粒度別に分級します。
次に調合所にて、分級した砂・結合材・混和材等を調合し、包装所にて包装と積付けを行い、
弊社倉庫にて保管しております。品質の安定と長期保管に優れた製品の製造に努めております。

品質管理

以下の様に検査と管理を行い、品質管理に努めております。

  • 受入検査
    原砂、結合材、混和材は入荷時に受入検査を行います。
  • 砂FM検査
    調合時に、分級した砂を最適FMに調整します。
  • 調合管理
    ①製造開始時に管理試験を行います。
    ②合格を確認して製造を開始します。
  • 包装管理
    1製品毎にウエイトチェッカーによる品質管理を行います。
  • 製品試験
    製造時検査・月次抜取試験・全項目試験(半年)等を行います。

原材料の成績表も取り揃えております

PAGE TOP